KDDI Green Partners Fund

KDDI Green Partners Fundは、気候変動問題に取り組む企業を支援するCVCファンドです。KDDIは、本ファンドを通じて資金と機会をご提供し、スタートアップ企業の成長に貢献するとともに、カーボンニュートラル実現に取り組んでまいります。

KDDI Green Partners Fundは、気候変動問題に取り組む企業を支援するCVCファンドです。KDDIは、本ファンドを通じて資金と機会をご提供し、スタートアップ企業の成長に貢献するとともに、カーボンニュートラル実現に取り組んでまいります。

KDDI Green Partners Fundとカーボンニュートラル

パートナーシップを通じ脱炭素社会を実現

ファンド概要

KDDI Green Partners Fund

設立 2021年11月30日
目的 自社及び社会のカーボンニュートラル実現
投資対象 気候変動問題に取り組むスタートアップ企業
運用総額 約50億円
運用期間 2033年11月までの12年間を予定
運営者 SBIインベストメント株式会社

メッセージ

KDDI株式会社 執行役員
最勝寺 奈苗

自然災害による被害は年々激甚化し、気候変動問題が企業の持続可能性を脅かすリスクになりつつあります。世界各国でカーボンニュートラルを目指す取り組みが進展していますが、その実現に向けた大きな原動力となるのが、企業や組織の枠組みを超えた共創によるイノベーションだと私たちは考えています。
KDDI Green Partners Fundのスローガンには、「豊かな地球を未来へつなぐ」を掲げています。このファンドの活動を通じて気候変動問題に取り組むスタートアップ企業に資金を提供するとともに、KDDIの有する様々なアセットを出資先企業の成長機会として活用していただくことで、環境分野における技術革新や新技術の普及拡大に、共に取り組んでまいります。

ファンドや資金調達に関するお問い合わせ

KDDI Ventures Program