auショップ/販売代理店に対する取り組み

auショップに対する取り組み

2021年3月末日現在、KDDIの製品・サービスの専門店舗であるau Style(直営店含む)は全国に186店舗、auショップは全国に1,917店舗、UQスポットは全国に231店舗あります。これらのau Style、auショップなどのau/UQ mobile取扱店は、お客さまが実際にau/UQ mobileと対面する場です。また、au Style、auショップ以外にもトヨタ販売店や家電量販店をはじめとした併売店においても広くKDDIの製品・サービスの取り扱いを行っています。
中でも、お客さま体験価値を最大化するためには、通信事業者としての専門店舗であるau Style、auショップ、UQスポットのサービスレベル向上が最も重要だと考え、各種支援を行っています。
店舗全体でのサービス向上においては、スタッフの育成が欠かせないため、基礎的業務知識や新商品情報を学ぶeラーニングやオンライン研修によるセールストレーニングの実施など、スタッフの学習が効率的かつ効果的に進められるよう工夫しています。また、スタッフのスキルを評価する資格認定制度を導入しており、お客さま満足度の高いセールス力および店舗マネジメント力などを評価する資格「アドバイザー」「マスター」「エキスパート」を設け、プロフェッショナル育成を行うとともに、販売代理店の人財育成のサポートとなる「教育責任者」の認定制度を導入します。さらに、au Style、auショップの各種取り組みをプレゼンするコンテスト「CX AWARD」を毎年開催し、称賛と好事例の共有を図っています。
また、KDDI社員が定期的にauショップの情報セキュリティ監査および監査結果に基づくフィードバックを実施し、個人情報を取り扱うスタッフのセキュリティ意識の向上と、オペレーションの精度向上に努めています。

販売代理店に対するサポート

KDDIは、販売代理店へのサポートとして、店舗の新設・移転時の開設支援や、店舗運営に関する人員体制支援、各種研修や資格取得サポートなどを通じた店頭スタッフの育成支援など、さまざまな営業活動支援を行っています。
なお、KDDIは販売代理店との契約に際し、反社会的勢力に加担しないことや公正な取引を行い適正な事業活動を行うよう求めています。

主に実施した教育啓発活動

対象 取り組み内容 回数
代理店経営層向け 不正事例集を用いた統括商談を実施
(経営層から代理店スタッフへの落とし込みを実施)
年1回
全店頭スタッフ向け eラーニング「コンプライアンス総合講座」の実施
各種研修資料(不祥事事例集等)の配付
年1回
全店頭スタッフ向け 「コンプライアンスビデオ」を活用した啓発活動の実施 年1回
社会
サプライチェーンマネジメント