1. KDDIホーム
  2. 企業情報
  3. 地方創生 (Te to Te)
  4. イベント活動
  5. 『東日本大震災から10年 企業のチカラ×東北の未来』協賛・登壇レポート

『東日本大震災から10年 企業のチカラ×東北の未来』協賛・登壇レポート

はじめに

KDDIは、3月26日 (金) 仙台国際センターで開催された河北新報社主催のシンポジウム「東日本大震災から10年 企業のチカラ×東北の未来」(注1) に協賛、参加しました。
このシンポジウムは、同社が2016年に主催したシンポジウム「東日本大震災から5年 企業のチカラ×東北の復興」の第2弾として実施するもので、復興を支えた企業の取り組みについて振り返るとともに、さまざまな企業とともに創造する東北の未来について考えるためのシンポジウムです。

  • 注1)
    シンポジウム当日の様子は、以下特設サイト内のYouTubeで5月31日 (月) まで公開中です。
    特集記事も掲載されていますので、是非ご覧ください。
    特設サイト:「新規ウィンドウが開きます企業のチカラ×東北の未来

イベントの様子

当日は、第一部でKDDIを含め11の企業・団体によるプレゼンテーションが行われ、東北の復興を支えてきたこれまでの活動や今後の取り組みについて、具体的な事例の発表がありました。

KDDIは経営戦略本部 副本部長の松野がオンラインで参加し、復興支援から地方創生へ、東北の未来に向けた人づくりをテーマに講演を行いました。具体的には、東日本大震災発生時の復旧活動・復興支援、ICTの活用による地方創生活動への発展、そして各機関と連携して実践している東北の未来に向けた地域人財の育成に関する取り組み等についてお話させていただきました。

第二部では、シンポジウムのテーマでもある「企業のチカラと東北の未来」に基づき、宮城県知事 村井嘉浩様、東北大学大学院 経済学研究科 准教授 高橋 康有様、MAKOTO代表取締役 竹井 智宏様によるパネルディスカッションが行われ、東北の未来創造に欠かせない「企業のチカラ」について熱い議論が交わされました。

会場の様子
(仙台国際センター)
登壇の様子1
(KDDI 理事 経営戦略本部 副本部長 松野)

KDDI発表資料の一部

登壇の様子2
(KDDI発表資料の一部)

おわりに

KDDIは東北での復興支援活動を通じ、ICT活用による地域課題解決に取り組んでいます。一方、地域課題解決は地元企業が担わなければサステナブルな形で継続しないという観点から、近年はICTを支える企業・人財の育成にも注力しています。KDDIは地域で求められる起業家の育成やICTを支える人財の育成を、2020年に連携協定を締結した仙台市様・東北大学様・仙台高等専門学校様と連携して取り組んでおり、今後も東北の未来に向けてこの活動を推進していきます。

概要

名称 シンポジウム「東日本大震災から10年 企業のチカラ×東北の未来」
開催日時 2021年3月26日 (金) 12:00~15:50
会場 仙台国際センター
主催 河北新報社
共催 -
後援 -
協賛 KDDI株式会社、他10の企業、団体
イベント活動

KDDI地方創生アカウント

最新情報をお知らせ!
  • twitter