1. KDDIホーム
  2. 企業情報
  3. 地域共創 (Te to Te)
  4. 活動レポート
  5. 新潟ベンチャー協会「NVAピッチ」参加レポート

新潟ベンチャー協会「NVAピッチ」参加レポート

はじめに

今回が第2回目となる新潟ベンチャー協会 (以下、NVA) 主催のビジネスコンテスト「NVAピッチ」の本選が12/8に開催されました。登壇者が4名に絞られた6月後半の予選以降、当初9月での本選実施を予定していましたが、コロナ影響により延期となり、ようやく12月での開催に至りました。
KDDIは昨年度から特別協賛という立場で参画させて頂いており、今年は経営戦略本部 副本部長の宇佐見が審査員として参加しました。昨年度に続いて行ったKDDI賞の選定に加え、今年度からは本選審査の審査にも携わらせて頂くこととなりました。

イベントの様子

冒頭、NVAの代表理事でもあり、KDDIの地方創生ファンド (KDDI Regional Initiatives Fund) から出資も行った、フラー株式会社 渋谷会長のご挨拶から始まり、その後本選に残った4名による熱いプレゼンが行われました。

厳正なる審査により、グランプリは、新潟県の企業と都会の副業希望者をつなぐ「ともるい 地方企業と都会で働く人とのマッチングサービス」のプレゼンを行った、株式会社Riparia 室田CEOが受賞。準グランプリには、地方の高齢者の通院問題を相乗りタクシーの仕組み化で解決する「ドアtoドアの通院サービスを3か月で導入できる目的地公募型相乗りタクシー」のプレゼンを行った、通院サービス株式会社 白井代表取締役が受賞されました。
また白井代表には、特別協賛のKDDIから「KDDI賞」も受賞され、準グランプリと合わせてのダブル受賞となりました。

審査の待ち時間の間には、昨年度の受賞者など3社のベンチャー企業による成果発表も同時に行われ、課題解決型の質の高いプレゼンを拝聴することが出来ました。

プレゼンを聞かれる審査員各位
グランプリを受賞した室田CEOと (右)、フラー 渋谷会長 (左)
準グランプリとKDDI賞をダブル受賞した白井代表取締役 (右)、KDDI 宇佐見 (左)
参加者による集合写真

おわりに

NVAは、新潟県に縁のある若手経営者等が集まり、次世代の高成長なベンチャーや第二創業者の輩出に向けた支援や企画を行うために設立されました。優秀者には、NVA会員メンバーによるメンタリングのほか、成長を促す様々な支援や特典が受けることができるというメリットがあります。
「新潟という地域の課題を、我こそが解決するんだ」という熱い想いを持った多くの起業家が、次年度以降もたくさん登場しそうな可能性を感じさせてくれる、非常に熱いイベントでした!

概要

名称 新潟ベンチャー協会NVAピッチ
開催日時 12/8 (水)
会場 新潟市 PLAKA2 2F NIINO
主催 新潟ベンチャー協会
後援 新潟県
協力 KDDI株式会社
活動レポート

KDDI地域共創アカウント

最新情報をお知らせ!
  • twitter