1. KDDIホーム
  2. 企業情報
  3. 地域共創 (Te to Te)
  4. 活動レポート
  5. 「SPARK! TOHOKU 2021 Startup Pitch」協賛・支援実施レポート

「SPARK! TOHOKU 2021 Startup Pitch」協賛・支援実施レポート

はじめに

KDDIは、12月19日に実施された「SPARK! TOHOKU 2021 Startup Pitch」(注1) に協賛しました。本コンテストは、東北地域から革新的な技術やサービスを有するICTスタートアップを創出することを目指したピッチイベントで、東北総合通信局が東北の地方公共団体・大学・企業等とともに開催しています。
起業を目指す学生及び起業家の方々に、最前線で活躍するスタートアップ及びベンチャーキャピタリストなどの専門家から直接メンタリング (助言・指導) を受ける機会を提供するとともに、協賛企業等とのマッチングの場を設けます。
12月19日の最終発表会で出場チームは自らのビジネスプランを発表し、最優秀賞 (NICT賞) を受賞したチームは、2022年3月東京で開催予定の「起業家甲子園・起業家万博」(全国大会) (注2) への挑戦権が得られます。その他副賞として以下の表彰が行われました。

  • 東北総合通信局長賞
  • 仙台市長賞
  • EO (Entrepreneurs' Organization) 賞
  • NTTドコモ賞
  • KDDI賞
  • 三菱UFJ銀行賞

イベントの様子

本コンテストに向けて、KDDIは2020年8月に地域のICT人財育成を目指して連携協定を締結した仙台高等専門学校の2チームの出場に際し、地方創生推進部によるメンタリング支援を実施してきました。

コンテスト当日、書類審査を通過した甲子園部門3組・万博部門6組、計9組の社会人や学生が、仙台中心部のスマートイノベーションラボ仙台に集結し、ICT技術をベースとした革新的な技術やサービスで地域課題を解決するビジネスプランを発表しました。

厳正なる審査の結果、以下の賞が選考され、贈呈されました。

  • 最優秀賞 (NICT賞) 東北大学未来型医療創造卓越大学院チーム:「AILE ~新たな家族のカタチでめざすフレイル予防~」
  • 東北総合通信局長賞 仙台高等専門学校高橋研究室チーム:「仮想学校」
  • EO North Japan賞 仙台高等専門学校千葉研究室チーム:「IoT防犯ブザーを活用した子供の地域防犯システム」

各受賞者には各協賛企業賞が授与され、プレートと副賞が贈られました。

【EO North Japan賞】
審査員を前に堂々とプレゼンする仙台高専千葉研究室チーム 佐藤さん
【東北総合通信局長賞】
仙台高専高橋研究室チーム 安食さんと杉野局長
KDDI賞を受賞した甲子園部門3チーム
参加者、関係者の皆さん

おわりに

KDDIでは、地域の様々な課題に対しICTを使って解決するには、地域のベンチャー企業の育成、およびそれを支える地域の人づくりこそが重要であると考えています。今回協賛したコンテストにエントリーし、果敢にチャレンジした皆さまを、今後もKDDIは応援していきます。

概要

名称 SPARK! TOHOKU 2021 Startup Pitch (起業家甲子園・起業家万博東北地区大会)
開催日時 12月19日 (日) 13:00 ~ 17:05
会場 スマートイノベーションラボ仙台
主催 SPARK! TOHOKU 2021 Startup Pitch実行委員会
共催 東北情報通信懇談会
協賛 アイリスオーヤマ株式会社、株式会社秋田銀行、いわぎん事業創造キャピタル株式会社、株式会社NTTドコモ東北支社、KDDI株式会社、株式会社七十七銀行、株式会社三菱UFJ銀行
活動レポート

KDDI地域共創アカウント

最新情報をお知らせ!
  • twitter