1. KDDIホーム
  2. 企業情報
  3. 地域共創 (Te to Te)
  4. 活動レポート
  5. 『磐梯町シニア向けスマホ教室』実施レポート

『磐梯町シニア向けスマホ教室』実施レポート

はじめに

KDDIは、2020年12月21日に福島県磐梯町との間で、磐梯町のデジタル変革を共に推進し、5GやIoTなどの先端技術を活用した地域課題解決に関する包括的連携協定を締結しました。

本協定の一環として、福島県磐梯町の主催/KDDIプリシード/KDDIの共催によりリオン・ドール磐梯店 コミュニティスペースにおいて、磐梯町のデジタル変革の取組みとして通信インフラをライフラインとして捉えた通信端末: スマートフォン (以下、スマホ) の利用率向上等を目的として、シニア向けのスマホ教室を2021年12月4日 (土)・12月7日 (火)・12月15日 (水)・12月18日 (土) の計4回にわたり開催しました。

イベントの様子

磐梯町 DX戦略室: 渡部様により、自己紹介~開催の趣旨説明:「誰もが自分らしく生きられる共生社会の共創」を目指して町民と繋がり情報交流の楽しさを感じてもらいたい~アイスブレーク: 歌手/天気/言葉の読み方の簡単なクイズ等にてシニア向けスマホ教室が開始されました。

スマホ教室のコンテンツ内容は、

  • [1]
    電源を入れる・待機中にする
  • [2]
    電話のかけ方・受け方
  • [3]
    写真を撮影する・見る
  • [4]
    地図を見る・経路を検索する
  • [5]
    インターネットを見る

にて、KDDIプリシード講師による説明の実施により、参加者の方々が一つひとつ熱心に学習されておりました。

また、スマホ教室の最後には、参加者の皆さまのスマホ習得が非常に早かったこともあり、テキストには記載の無い「万歩計」アプリについて、実際に歩いて利用するところまで実施されるほどでした。

[1] スマホ教室開始前
[2] スマホ教室テキスト
[3] 磐梯町 渡部様の開会
[4] 講師: KDDIプリシード説明模様

おわりに

福島県会津盆地の東北部に位置する人口3,409人の磐梯町は、町の将来像実現に向けて「日本で最も人に優しいテクノロジーを活用する町」として、全国に先駆けて行政・地域のデジタル変革に取組み、町の社会課題解決や活性化に挑戦されています。

今回のシニア向けスマホ教室は、「スマホは難しい」/「よく解らない」と思っている方にも生活を豊かにするツールの一環として楽しくスマホを活用して欲しいと言う思いにより開催に至りました。参加者の町民の方々からは、「いろいろ教えてもらえた。毎月あると嬉しい。毎月来たい。」/「分かりやすかった。できないことを少しずつできるようになりたい。」等のご意見もいただく事ができました。KDDIプリシード/KDDIともに、シニアのご利用者様のご意見を伺う大変貴重な機会ともなりました。
本教室は2022年1月以降も、生活の中で自然にスマホを使えるように参加者の声を元に講習コンテツや開催時期等も考慮して、更に継続開催予定となっております。

KDDIでは、SDGs「KDDI Sustainable Action~私たちの『つなぐチカラ』として、事業を通じて解決する社会課題の一つとして地方創生に取り組み続けてまいります。

概要

名称 磐梯町シニア向けスマホ教室
開催日時 2021年12月4日 (土)、12月7日 (火)、12月15日 (水)、12月18日 (土)
会場 リオン・ドール磐梯店 コミュニティスペース
主催 福島県磐梯町
共催 KDDI株式会社、KDDIプリシード株式会社
活動レポート

KDDI地域共創アカウント

最新情報をお知らせ!
  • twitter