1. KDDIホーム
  2. 企業情報
  3. 地域共創 (Te to Te)
  4. 活動レポート
  5. 「地方創生ベンチャーサミット2022 supported by KDDI」協賛・登壇レポート

「地方創生ベンチャーサミット2022 supported by KDDI」協賛・登壇レポート

はじめに

「一般社団法人 熱意ある地方創生ベンチャー連合」および「スタートアップ都市推進協議会」が共催する、『地方創生ベンチャーサミット2022 supported by KDDI~官民連携で「地方創生」をリードせよ!~』が3月6日 (日) に開催され、KDDIは昨年に引き続き本イベントに協賛を行いました。

熱意ある地方創生ベンチャー連合及びスタートアップ都市推進協議会は、地方創生の流れをさらに加速化させるために、国・自治体・民間事業者それぞれの立場から地方創生に対する現状や課題の共有、今後に期待される新たな事例の発信や交流を行うための「地方創生ベンチャーサミット」を毎年開催しております。

第7回目となる今回は「官民連携」をテーマに、熱意ある地方創生ベンチャー連合の会員企業、スタートアップ都市推進協議会加盟自治体や地方創生をリードする自治体の首長、またこれを後押ししてきた国のリーダーが集い、コロナ禍という逆境を乗り越えてきた姿を「課題提起」「事業創出」「事例紹介」といった形で、深掘りを行いました。

イベントの様子

イベントでは、野田聖子 内閣府特命担当大臣 (地方創生) による『これからの地方創生』をテーマとした基調講演から始まり、様々な地方創生のテーマによるセッションが行われ、スタートアップ都市推進協議会の首長や地方創生を推進するスタートアップの代表などが登壇しました。

セッション5「自治体DX人材の必要性と育成ノウハウ」では、KDDI地方創生担当役員である経営戦略本部宇佐見副本部長、2021年にチェンジ社と共同で設立したデジタル人材育成支援を行っているディジタルグロースアカデミア社の高橋 範光社長、浜松市鈴木康友市長、熱意ある地方創生ベンチャー連合代表理事の吉田雄人様の4名による、自治体職員などのDX人材育成の取組みや課題についてディスカッションが行われました。

また当日は、オンラインでの配信だけではなく、イベント会場でのセッション観覧ができ、熱意ある地方創生ベンチャー連合の会員企業やスタートアップ都市推進協議会の首長や自治体職員などによるオフラインでのネットワーキングが行われ、新たな地域での取り組みに向けたキックオフが行われました。

地方創生ベンチャーサミット2022オープニング
「自治体DX人材の必要性と育成ノウハウ」のセッション

会場でのネットワーキングの様子

おわりに

KDDIは、2018年度より熱意ある地方創生ベンチャー連合及びスタートアップ都市推進協議会が共催する『地方創生ベンチャーサミット』に協力しております。
本イベントでは、地域の課題解決を推進するための官民連携の重要性について多くのセッションでキーワードとして出て来ており、KDDIは地域の自治体や団体、地方創生を推進するスタートアップなどと連携し、地域の活性化に貢献していきたいと考えております。

概要

名称 『地方創生ベンチャーサミット2022 supported by KDDI~官民連携で「地方創生」をリードせよ!~』への協賛・登壇
開催日時 2022年3月6日
会場 オンライン、オフラインのハイブリッド開催
主催 「一般社団法人 熱意ある地方創生ベンチャー連合」および「スタートアップ都市推進協議会」
協力 KDDI株式会社他
活動レポート

KDDI地域共創アカウント

最新情報をお知らせ!
  • twitter