1. KDDIホーム
  2. 企業情報
  3. KDDIについて
  4. 公開情報
  5. お客さま情報の活用について
  6. 個人情報取扱共通規約におけるお客さま情報の活用について

個人情報取扱共通規約におけるお客さま情報の活用について

お客さまを守るために、基本を守る

いくつものサービスを通じて、お客さまへワクワクする暮らしを届けていく。当社はそのような企業を目指して、日々活動を続けています。そのような中で、各種サービスから得たお客さまの情報はより充実したサービスの実現に活用させていただいておりますが、時にはサービスを横断した活用や第三者へ提供することも。そのような背景からデータ利用のルールとなるものが、プライバシー保護のために必要だと考えます。それが、個人情報取扱共通規約です。

ひとつのサービスだけではなく、多くのサービスに対して有効な規約を設けることで、お客さまの情報をお守りするベースとして機能します。さらに、規約というと難しい言葉も多くわかりにくいもの。サービスを横断する共通の規約を設けることで、難解な規約を読解する手間を減らし、お客さまにご理解いただく小さくも大きな一歩になることを期待しています。

当社ではその他にも多くの規約があります。それらは、お客さまを守る基本でもあります。大切な情報を取扱う責任を認識し、基本を徹底したプライバシー保護を。安心いただける企業活動とワクワクのご提供を行ってまいります。

本規約に基づいてお客さま情報が活用されるサービスについてはこちらをご覧ください。

お客さま情報の活用サービス例
    IDサービス

    au ID、Wow!ID 等

    auサービスご利用状況等の照会

    My au 等

    決済サービス

    auかんたん決済、au WALLET プリペイドカード 等

    動画配信に関連するサービス

    ビデオパス 等

    音楽配信に関連するサービス

    うたパス 等

    電子書籍配信に関連するサービス

    ブックパス 等

    ネットショッピング等に関連するサービス

    Wowma! 等

    ポイントの付与/利用に関連するサービス

    au WALLET ポイントプログラム 等

    アプリ配信、クーポン配信に関連するサービス

    auスマートパス/auスマートパスプレミアム 等

また、個人情報取扱共通規約に基づいて活用する情報や利用目的については新規ウィンドウが開きますこちらよりご確認いただけます。

これからのサービスと第三者提供

テクノロジーが目まぐるしいスピードで発展している現代、当社ではグループ企業をはじめ他企業との協業が増えています。そうした中で、お客さまの情報を第三者へ提供することも。豊かなサービスを実現するために、様々な企業とコラボレーションして活用されています。
このような現状に対応すべく、個人情報取扱共通規約の中で第三者提供についても定め、お客さまのプライバシー保護を実行しています。以下では具体的な取り組みをご紹介いたします。

お客さま情報の第三者提供とその活用について

お客さま情報の活用を拒否する手段

ご自身の情報の活用について、オプトアウト (拒否) をご希望のお客さまには、以下でオプトアウトの対象範囲やその手順をご案内しております。

オプトアウト (拒否) の実施方法

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る