RFCの概要

読み: あーるえふしー 英語名: Request for Comments

RFCとは、Request for Commentsの略で、IETFによって管理されているインターネットに関するさまざまな事柄を規定した仕様書群のこと。インターネットでの通信に利用されるプロトコルやファイルフォーマットなどの標準仕様を決定する、もしくは決定するための候補となる文書で構成されている。
標準化されるまでの過程に従って、さまざまな文書があり、将来的な標準となる技術を提唱し評価を広く求めるPS(Proposed Standard)、仕様としてほぼ内容が確定しつつある草稿段階のDS(Draft Standard)、最終段階を経過し標準プロトコルとして確定するSTD(Standard)などがある。また、ジョークや実験的な文書など、必ずしも標準化が検討されるわけではない文書なども含まれている。
RFCの文書には、TelnetならRFC 854、FTPならRFC 959など番号が付けられており、そのすべてをIETFのWebサイト(http://www.ietf.org/)から参照できるようになっている。

2014年03月07日 更新


最近見た用語