URIの概要

読み: ゆーあーるあい 英語名: Uniform Resource Identifier

URIとは、インターネット上の情報資源の場所や名前を示すもの。インターネットの技術を標準化する組織であるIETFがRFC 3986として規定している。
URIという概念の中に、URLとURNがあり、前者はUniform Resource Locatorと表記され、情報資源の場所を表すもの、後者はUniform Resource Nameと表記され、情報資源の名前を表すものとなっている。
URLは情報資源の場所を示すアドレスであり、インターネットのブラウザURLを指定すれば、情報資源にアクセスできるようになっているが、もし情報資源がそのアドレスから移動すれば、参照できなくなる。URLは、スキームを指示する「http」などから始まり、ホスト名、パス名という順に記載される。
URLに対して、URNでは情報資源の名前を把握することで、直接アクセスできるわけではないが、情報資源に名前が付与されることよって永続的に把握することができる。URNは、「urn:」で始まり名前空間識別子、名前空間固有文字列と続けて表記される。

2014年03月05日 更新


関連用語

最近見た用語