WPSの概要

読み: だぶりゅーぴーえす 英語名: Wi-Fi Protected Setup

WPSとは、Wi-Fi Protected Setupの略で、無線LAN機器の接続と設定を簡単に実行するための標準的な規格である。
無線LANの設定は、項目数や選択肢が多く、用語も難解なために難しい。そこで多くの無線LAN機器では、ボタンを押したり暗証番号を入力したりするだけで、簡単に無線LANアクセスポイントに接続できるようになる機能が用意されている。その機能を実装するための規格はいくつかあり、WPSWi-Fiの普及団体Wi-Fiアライアンスが仕様を固めた規格である。
同様の機能を実現する規格のうち代表的なものには、バッファローの「AOSS」、NECプラットフォームズの「らくらく無線スタート」などがある。

2017年05月11日 更新


最近見た用語