シーン自動認識

シーン自動認識の概要

読み: しーんじどうにんしき

シーン自動認識とは、カメラで撮影するとき、被写体や周囲の環境を自動的に識別し、それに合わせて撮影設定を切り替える機能のこと。携帯電話デジタルカメラに搭載されている。メーカーによって呼び方は異なる。

たとえばカメラが撮影する状況を夜景だと認識すると、背景が必要以上に明るくならないように自動で調整されて撮影される。

2014年03月05日 更新

最近見た用語