シングルコア

シングルコアの概要

読み: しんぐるこあ 英語名: Single Core

シングルコアとは、コアを1つ持つCPUのこと。SoC (System on a Chip) の中に搭載されるコアの数が1つのものも、このように呼ばれる。デュアルコアクアッドコアなどと対比するための言葉でもある。

このコアのクロック数を向上させることで、処理能力を高めている時期もあった。ただし、PCの世界では2006年ごろから徐々に複数コアを持つCPUが登場してきており、シングルコアは廉価版のモデルに搭載されることが増えた。

スマートフォンなどのモバイル機器に利用されるCPUについても、2011年半ば頃までは圧倒的にシングルコアが多かったが、2012年に登場するハイエンドモデルについてはデュアルコアクアッドコアが一般的になりつつある。

2014年03月05日 更新


最近見た用語