ダイヤル発信制限

ダイヤル発信制限の概要

読み: だいやるはっしんせいげん

ダイヤル発信制限とは、アドレス帳に登録されている番号以外に発信することができなくなる機能。他人の無断利用を制限するためや、子供や従業員に携帯電話を持たせる場合などで、発信先を限定したいときに活用されている。

アドレス帳を利用しない発信や、Cメール送信を行う際にはロックNo.を入力することが必要になる。登録されている相手の電話番号でも、直接電話番号を入力して発信することは制限される。また、アドレス帳の登録や修正、発信履歴着信履歴・ホットダイヤルを利用した発信も同様に制限される。ただし、電話の着信や、110番(警察)、118番(海上保安本部)、119番(消防・救急)への発信は制限されない。

2014年03月05日 更新

最近見た用語