モックアップ

モックアップの概要

読み: もっくあっぷ 英語名: mockup

モックアップとは、原寸大の模型のこと。モックと略すことも多い。概観は実商品とほぼ同様のものであるが、機能性はない。携帯電話PHSなどの販売店に展示されているものは、モックアップであることが多い。

工業製品の試作段階で作られることが多かったが、ユーザーに商品サンプルとして提供する目的として作ることも多い。外観の原寸や重さ、質感などを製品と同様にすることで、消費者は製品をイメージしやすく、購入同期の向上にもつながる。もちろん、外観のみを模したものであるので、ディスプレイなど中身は機能しない。

最近では、カメラ機能などに特化した携帯電話も多く発売されるようになり、これまでのモックアップとは違い、実際に動作が可能なものも展示されるようになっている。ネットワークやアプリなどの利用はできず、カメラやワンセグなどの起動に限定された動作しか行えないが、これらプログラム面でも動作するものをアクティブモックアップやホットモックアップと呼んでいる。

2014年03月05日 更新


最近見た用語