ロッドアンテナ

ロッドアンテナの概要

読み: ろっどあんてな

ロッドアンテナとは、伸縮が自在な棒状のアンテナのこと。ホイップアンテナの一種でもある。携帯電話やラジオなどに多く見られるアンテナ
無指向性のアンテナとなっており、向きに関係なく電波を送受信できる仕組みになっている。主に移動体の機器に取り付けられることが多い。ロッドアンテナは、主に伸ばすことによって効果を発揮する。周波数の波長にあった長さのアンテナに調整する必要がある。
携帯電話などについているロッドアンテナを縮めたときは、アンテナの先端部についている円筒状のプラスチックの中にヘリカルアンテナという螺旋状のアンテナが内蔵してあり、ヘリカルアンテナを使用する仕組みになっていた。最近の携帯電話は、ロッドアンテナを搭載したものはほとんどなく、アンテナは本体に内蔵されている場合が多い。

2014年08月26日 更新


最近見た用語