EV-DOの概要

読み: いーぶいでぃーおー 英語名: Evolution Data Only (Optimized)

EV-DOとは、Evolution Data Only (またはOptimized) の略。CDMA技術を応用した第3世代携帯電話方式「CDMA2000」規格に含まれるデータ通信専用の技術仕様で、3GPP2で標準仕様の開発が行われている。最初の版であるRev.0 (Revision 0) は、Webブラウジングなどインターネットアクセスに代表される下り中心の非対称伝送に最適化した方式で、下り変調方式として16QAMを採用してAMC 技術を適用し、ハイブリッドARQ技術を用いるなどにより、通信速度は、1セクタ当たり2.4Mbpsを実現。上りは1端末当たり153.6kbps。Rev.0以降の改訂版として、EV-DO Rev. AEV-DO Rev. Bが定義されているほか、同報配信のための追加機能としてBCMCSが定義されている。

2014年03月05日 更新


最近見た用語