HCRPの概要

読み: えいちしーあーるぴー 英語名: Hardcopy Cable Replacement Profile

HCRPとは、Hard Copy Cable Replacement Profileの略で、Bluetoothのプロファイルのひとつ。直訳すると“ハードコピー用ケーブルの置き換え”という意味になり、その名のとおり、無線でプリンターなどに接続し、印刷を可能にする。

HCRPにはサーバークライアントの2つがあり、前者はPCなどのデータを送信する側、後者はサーバーやプリンターなどのデータを受信する側となる。IEEE1284のケーブルと同様、制御信号やプリンタの状態通知を送受信できるため、PCやプリンターからは、ケーブルがあるのと同じように認識される。HCRPでも既存のドライバーソフトをそのまま利用できるのは、そのためだ。

なお、Bluetoothでの印刷にはBPP(Basic Printing Profile)やSPP(Serial Port Profile)を使う場合もある。

2014年03月05日 更新


最近見た用語