JILの概要

読み: じる 英語名: Joint Innovation Lab

JILとは、携帯電話による新しいテクノロジーやアプリケーションサービスの開発をするために、2008年8月に設立された合弁会社のこと。ソフトバンク、中国のチャイナモバイル、英国のボーダーフォンが共同で設立する合弁会社。2009年4月に米国のべライゾンワイヤレスが参加している。
主には携帯電話に搭載するウィジェットの規格を開発している。ウィジェットとは小規模なアプリケーションソフトの一種で、天気、株、フライト情報、ゲームなどの利便性の高いサービスや、エンターテインメントのサービスを提供するプラットフォームのこと。
JILではあらゆる通信事業者や携帯電話機メーカーが参画できるプラットフォームの開発のほか、ソフト制作会社がウィジェットを開発するSDKと呼ばれるソフト、登録するシステム、ユーザーの認証制度、課金制度を構築している。API仕様をオープン化しており、いくつかの携帯電話メーカーではJILウィジェットに対応した製品を開発することが発表されている。

2014年08月26日 更新


最近見た用語