MCPCケータイ実務検定

MCPCケータイ実務検定の概要

読み: えむしーぴーしーけーたいじつむけんてい

MCPCケータイ実務検定とは、MCPCが実施する資格認定試験のこと。現在はスマートフォンモバイル実務検定という名称に変更されている。
携帯電話や関連サービスの販売などにおいて、利用者保護の観点を踏まえたうえで、必要な基礎知識・法知識を有していることを試験し、認定する。携帯電話や関連商品に関するもの、コンテンツに関するもの、技術や個人情報保護に関するものなどが出題範囲に含まれる。
対象者としては携帯電話販売員、消費者相談窓口の相談員、情報・通信系の学生、IT系企業のスタッフなどを想定している。合格者のうち販売員など消費者への直接的な対応を行う者を対象に「スマートフォンケータイアドバイザーカード」というMCPC認定カードが発行される。

2014年10月09日 更新


最近見た用語