mAhの概要

読み: みりあんぺああわー

mAhとは、どれだけの電流を1時間流すことができるか、を示す単位である。ミリアンペアアワーと読む。例えば、1000mAhと表記されたものは、1000mAの電流を1時間放電することができることを意味する。

一般的には放電容量と言われ、電池などの容量を表す指標のひとつである。1000mAhの放電容量をもった電池を、消費電流250mAのもので使用したとすると、1000mAh÷250mA=4となり、連続使用可能時間が4時間であることがわかる。

mAhは、電圧のようにテスターなどで計れるものではなく表記されていなければ把握するのは難しい。ニカド電池やニッケル水素電池などの充電式電池には表記されていることが多い。

2014年03月05日 更新

最近見た用語