カーネルの概要

読み: かーねる

カーネルとは、OS(オペレーティングシステム)の中核となる基本機能を実装したプログラム、もしくは複数のモジュールから構成されたプログラム群のこと。
OSの役割は、キーボードからの入力や画面表示など、利用者(人間)とコンピューター(ハードウェア)の間の橋渡しをすることであり、言わば、ハードウェアの管理と制御となる。ハードウェアを適切に管理したり、制御したりするには、プログラムCPUなどのハードウェア資源の利用を割り当てるプロセス管理、メモリー空間を管理しプログラムに適切なメモリーを割り当てるメモリー管理、データの記憶と読み出しをするファイルシステム管理、周辺機器へのアクセスを制御するデバイス管理、他のシステムとの通信を制御するネットワーク管理などが必要となるが、このような機能を提供するプログラムカーネルとなる。

2014年08月26日 更新


最近見た用語