ポインターの概要

読み: ぽいんたー

ポインターとは、あるものの位置情報を示すものである。
プログラミングにおけるポインターとは、メモリーの中の論理的な位置情報を表す変数のこと。メモリー中のデータには論理的に番号が振られており、これをアドレスと呼ぶ。アドレスの大きさを表す変数がポインターであり、データを格納したり取り出したりと操作を実行するときにポインターが必要となってくる。
また、他の解釈では、位置を示す視覚的な印のことを指す。例えば、コンピューター上で、マウスなどのデバイスを使って目的の操作を直感的に行うカーソルはポインターの1つである。マウスタッチパッドなどは、ポインティングデバイスと呼ばれる。
レーザー光線を用いて、標的物を指し示したりするその先端部もポインターと呼ばれる。

2014年08月26日 更新


最近見た用語