マウスの概要

読み: まうす 英語名: mouse

マウスとは、コンピューターの入力装置の一つ。形がネズミに似ていることからこの名前が付けられた。本体を移動させると、底面の球や赤外線、レーザーなどによるセンサーが二次元上の動きを感知し、コンピューターのディスプレイ上でポインターが動く。一つあるいは複数個のボタン、スクロール操作用のホイールなどがついている。

コンピューターとの接続は有線タイプ、無線タイプの二種類がある。共にUSB端子を利用するのが主流であるが、古いタイプの有線マウスではPS/2ポート、新しいタイプの無線マウスではBluetooth接続が利用されることもある。現在はメンテナンスが不要な光学式(オプティカル)マウスが普及している。

2014年03月05日 更新


最近見た用語