Honeycombの概要

読み: はにかむ

Honeycombとは、Googleが開発するモバイル端末向けOSAndroid」の、バージョン3.0に付けられたコードネームのこと。タブレット端末に最適化されたユーザーインターフェイス(UI)をAndroid OSとして初めて搭載し、2011年2月に発表された。
Honeycombは、マルチコアCPUハードウェアアクセラレーションチップ搭載といった携帯端末よりも高性能なハードウェアをターゲットに開発された。
Android 3.0 Honeycombを搭載した機器には、auから発売されたMOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11M(モトローラ製)などがある。

2014年11月10日 更新


関連用語

最近見た用語