bitの概要

読み: びっと 英語名: bit

bitとは、コンピューター上で情報を示す最小の単位。2進法の1桁に相当し、1ビットによって二者択一の情報を表現できる。2進法の数字という意味のbinary digitが短縮されてbitとなった。2ビットの場合は2の2乗で4通り、3ビットの場合は2の3乗で8通りの情報を表現できるというように、1ビット増えるごとに、2のべき乗で表現できる情報が増えていくことになる。例えば26文字あるアルファベットを表現するには5ビット必要になる。 ビットとは別の情報単位であるバイトは8ビットにより構成されている。デジタルデータのファイルサイズやコンピュータの記憶媒体の容量を表す際は、バイトで表現されるのが一般的となっている。バイトの半分のサイズをニブルといい、4ビットで構成されている。 デジタルデータの通信速度を表すときは、1秒ごとのビット数で表現される。bit per secondを略してbpsという単位を用いる。数字が大きくなった場合、必要に応じてキロ、メガ、ギガなどのSI接頭辞をつけて表現される。

2014年03月05日 更新


最近見た用語