ユニバーサルサービス制度

ユニバーサルサービス制度の概要

読み: ゆにーばーさるさーびすせいど 英語名: Universal Service

ユニバーサルサービス制度とは、日本全国に通信サービスを提供することを目的として、不採算地域などの対策のために一定規模以上の電話会社でそれを応分する仕組みのこと。ユニバーサルサービスは電気通信事業法で「国民生活に不可欠であり、あまねく日本全国における提供が確保されるべき」と定義されており、現在、NTT東日本・西日本が提供している加入電話、公衆電話および緊急通報が該当する。ユニバーサルサービスの提供確保に必要な費用が不足した場合に徴収され、その費用は加入者の通信料に上乗せされることが一般的となっている。

2014年07月15日 更新

最近見た用語