期間拘束型契約

期間拘束型契約の概要

読み: きかんこうそくがたけいやく

期間拘束型契約とは、消費者が商用サービスを利用する際に一定の利用期間が定められている契約を指す。一定期間の継続利用を条件にすることで、利用料金の割引などが適用され、契約期間中に解約すると解約金が発生する。
携帯電話業界においては、基本使用料を割引するサービスとして、期間拘束型契約が定着している。au携帯電話の場合、2年間の継続利用を条件に基本使用料を割引する「誰でも割」などがこれにあたる。
他の携帯電話事業者も期間拘束型契約のサービスを導入しており、加入者に長期的に利用させる策としても効力を発している。

2014年10月10日 更新


最近見た用語