PPVの概要

読み: ぺいぱーびゅー 英語名: Pay Per View

PPV(ペイパービュー)とは、動画コンテンツ等のインターネット配信や、衛星放送、ケーブルテレビにおける課金方式の1つ。コンテンツ単位または番組単位で所定の料金を支払い、逐次受信で再生・利用したり、ダウンロード後に利用するシステムが多い。
日本では衛星放送のスカパー!が始め、後にケーブルテレビが追随。動画のインターネット配信では多くのサービスが、定額制の見放題プランの他にPPV方式も取り入れている。
衛星放送やケーブルテレビのPPVでは、専用のデジタルチューナーと電話回線が必要となる。PPVで視聴した情報はチューナーに記録され、電話回線を通して放送局に情報が伝わり、伝わった情報をもとに利用者へ請求される仕組みになっている。
PPVの他に、見たい番組を1日単位で購入できるPPD(ペイパーデイ)というシステムもある。また、見た分だけ支払うというPPVの方式をDVDに取り入れたPPV-DVDも存在する。PPV-DVDは通常のDVDよりも安価に購入でき、一部を無料で見ることができる。有料パスワードを購入することで続きを見ることができる。

2017年05月11日 更新

最近見た用語