W-OAMの概要

読み: だぶりゅーおーえーえむ 英語名: WILLCOM Optimized Adaptive Modulation

W-OAMとは、PHSの高度化通信規格のこと。WILLCOM Optimized Adaptive Modulationの略称で、Y!mobileブランド(ソフトバンクおよび沖縄ウィルコム)で提供している。
電波状態によって3つの変調方式から適したものを自動的に選択する仕組みで、電波状態の良いところで高速通信が可能な変調方式を、悪いところでは低速だが安定した通信を行う変調方式を用いる。3つの変調方式のうち最も高速なものは8PSK方式で、通信速度は従来のQPSK方式より約1.6倍速い51kbps。8xパケット接続すると、最大408kbpsで通信を行える。
W-OAMの後継規格として、より高速な変調方式である16QAM、32QAM、64QAMに対応したW-OAM typeGも提供されている。8xパケット接続で最大512kbpsの通信が可能。また、光IP化した基地局回線でW-OAM typeGエリアなら最大約800kbpsで通信できる。

2016年03月31日 更新


関連用語

最近見た用語