オフロードの概要

読み: おふろーど 英語名: offload

オフロードとは、コンピュータやネットワークの分野で、システムの負荷を軽減するための仕組みのこと。

主にサーバーなどで、ユーザーのさまざまな要求が一部に集中して処理が滞ることを避けるために、並列した同様の機器にバランスよく配分して効率化することをサーバー・ロードバランス(サーバーの負荷分散)というが、オフロードでは、それを別の専用機器に代行させる。

例えば、SSLによるデータの暗号化や復号をWebサーバーで処理すると膨大な能力を割かれる。それをSSLアクセラレーターという専用機器に任せる(オフロードする)ことによって負荷軽減が実現される。

携帯電話業界では、データ量の多いWebサイトや高品質な動画の閲覧を可能にしたスマートフォンの増加で、3G通信インフラの容量逼迫が問題視されており、Wi-FiWiMAXでのオフロードに注目が集まっている。

2014年03月07日 更新


最近見た用語