マルチメディア移動アクセスフォーラム

マルチメディア移動アクセスフォーラムの概要

読み: まるちめでぃあいどうあくせすふぉーらむ

マルチメディア移動アクセスフォーラムとは、情報通信産業の拡大に伴い、重要になりつつある無線通信や移動通信サービスの高性能化、広帯域化を目標とした研究・開発・普及促進を行っていく団体のこと。1996年に発足し、当初はマルチメディア移動アクセス(MMAC)推進協議会という名称で、日米欧各国の通信方式などの標準化を図り、標準案の作成・提案を行ってきた。主に通信事業者や電機メーカーが組織している。
高速無線アクセス、高速無線LAN、移動アクセス、無線ホームリンクなどの超高速で高品質、加えて最大数Gbpsの通信を可能にするマルチメディア移動アクセスを提案することが目標。第4世代(4G)の超高速通信システムのサービス開始により、2012年3月31日をもって活動を停止した。

2014年10月27日 更新

最近見た用語