防災業務計画

防災業務計画の概要

読み: ぼうさいぎょうむけいかく

防災業務計画とは、1959年に制定された「災害対策基本法」第36条第1項の規定に基づき、関係省庁、関係事業者、指定公共機関及び指定地方公共機関で作成する防災に関する計画のこと。

防災に関し必要な体制を確立してとるべき措置を定め、円滑かつ適切な災害対策を遂行することを目的とする。指定公共機関は、公共的機関および公益的事業を営む法人が、内閣総理大臣により指定される。

2014年03月05日 更新

最近見た用語