EZwebの概要

読み: いーじーうぇぶ

EZwebとは、KDDIが提供しているau携帯電話向けのインターネット接続サービスのこと。端末にあるEZボタンからWebブラウザを起動して利用できる。


トップページのau oneは、各種の情報をまとめたポータルサイトで、Google検索エンジンが採用されている。LISMO!、EZナビウォークEZアプリ(BREW)、じぶん銀行などサービスメニューも豊富だ。なおEZwebの利用には月額使用料と通信料が必要となる。


サービスが開始されたのは1999年で、当初はHDMLというWAP1の言語を使用していたため、公式サイト以外の一般サイトを見るには支障があったが、2001年以降WAP2に対応したXHTML Basicが導入されてからは、Compact THMLなどで記述された一般サイトも閲覧できるようになった。


同年にGPSを活用したナビゲーションサービスの「eznavigation」、2002年に音楽のダウンロードサービスのEZ「着うた」、2003年にパケット料金定額サービス「EZフラット」(後に2段階制の「ダブル定額」へ変更)を業界で初めて導入。2004年にEZ「着うたフル」の提供も開始され、2009年には10周年を向かえ記念キャンペーンも実施された。2010年2月時点で、契約者数は2600万人を超えている。

2014年12月03日 更新


最近見た用語