KDDIスマホ・ケータイ安全教室 (青少年向け講座) 教材のご紹介

各コース概要

模擬講座動画のご視聴やご利用、教材のダウンロード、教材DVDの貸出が可能です。

[1] 初級コース

  • 目安となる学年: 小学校低学年

スマホ・ケータイをまだ持っていない、または、持ち始めて間もない子どもたちに起こりやすいトラブル事例を、親しみやすいキャラクターのアニメーションでご紹介します。アニメーションを振り返りながら、どんなルールやマナーが必要かを考えます。

新規ウィンドウが開きます講座動画 (YouTube (注))

pdfファイルをダウンロードします教材 (3.1MB)

なんかおもしろいゲームないかな~。あ、このゲーム無料じゃん! 無料ゲームって無料じゃないの? 「無料」を謳ったゲームも、ゲーム内課金がある場合があります。また、ボタン一つでアイテムなどを購入できるため、お金を使っている感覚が薄く、ついつい買い過ぎてしまう危険などについて説明します。
エーン、エーン…どうしてこんなひどことするの… ネットいじめはダメ! インターネット上では相手の顔が見えないため、軽い気持ちで非難したり、グループ外しなどをしてしまいがちです。相手を傷つけてしまわないよう、相手への思いやりが必要です。
コワイ人) ブログの写真で君の家わかっちゃったよ。 写真で住所がバレちゃうの? インターネットに載せた写真から、自宅の住所や居場所が知られてしまう可能性があります。スマホやケータイで撮った写真から、不特定多数の人に個人情報を知られる危険性を説明します。
ホームにいる人) あ、あぶなーい!!!! ながらスマホは危険がいっぱい! 「歩きながら」「自転車に乗りながら」などの「ながらスマホ」は大変危険であると同時に、他の人にも迷惑をかけます。スマホ・ケータイを使う場所や状況に応じた基本的なルールやマナーをお伝えします。

[2] 初中級コース

  • 目安となる学年: 小学校中学年~高学年

小学校中・高学年に起こりやすいトラブル事例を、「怖さ」を実感いただける動画等を使ってご紹介。トラブルを回避するためのポイントや、万一トラブルに巻き込まれてしまった場合の対処法をお話します。

新規ウィンドウが開きます講座動画 (YouTube (注))

pdfファイルをダウンロードします教材 (11.5MB)

今度はわたし!? スマホやケータイでは相手の顔が見えない分、気持ちが伝わりにくく、勘違いからいじめに発展することがあります。また、インターネット上での悪口や嫌がらせはエスカレートしやすいです。相手の立場になって考え、行動する必要があります。
しゅん) もう1回だけ… もう一回だけ… 子どもたちが夢中になりやすいゲーム。依存により生活リズムが崩れたり、課金が知らぬ間に高額にならないよう気を付けましょう。ルールを決めるだけでなく、ルールを守れる環境を整える必要があります。
ゆうこ) ん? GPS機能をONにしますか…? ネットの向こうの親友は インターネット上で友達になった人は、本当に信用できるでしょうか? 近づいてきた人はどんな人か分かりません。知らない人と「やり取りしない」、「会わない」ことが重要です。写真に埋め込まれるGPS情報にも注意しましょう。

[3] 中級コース

  • 目安となる学年: 小学校高学年~中学生

小・中学生に起こりやすいトラブル事例を、「怖さ」を実感いただける動画等を使ってご紹介。トラブルを回避するためのポイントや、万一トラブルに巻き込まれてしまった場合の対処法をお話します。

新規ウィンドウが開きます講座動画 (YouTube (注))

pdfファイルをダウンロードします教材 (10.0MB)

花子) ふーん 何かあったのかな? 伝わらない思い スマホやケータイでは相手の顔が見えない分、思いを伝えるために強い言葉を使ってしまうことがあります。またSNSのやり取りは、エスカレートしやすく、いじめにつながることもあります。相手の気持ちを考えることが大切です。
ヒロシ) ギリギリまで耐えるから撮って! 最高記録更新!? 軽はずみな動画の投稿は、犯罪につながることがあります。周りの人に迷惑をかけるだけではなく、自分自身の将来にも大きな影響を及ぼす可能性があることについて考えます。
トモキ) 君の気持ち、よくわかるよ つぶやきに応えてくれた人 インターネットで優しく相談に乗ってくれる、いい人に出会った。本当にそうでしょうか? 悩み事や恥ずかしい写真を送ると、相手が豹変して脅しの材料に使われてしまうことがあります。知らない人とやり取りする危険性をお伝えします。

[4] 上級コース

  • 目安となる学年: 中学生~高校生

中学生・高校生に起こりやすいトラブル事例を、「怖さ」を実感いただける動画を使ってご紹介。被害者にも加害者にもならないためのポイントや、万一トラブルに巻き込まれてしまった場合の対処法をお話します。

新規ウィンドウが開きます講座動画 (YouTube (注))

pdfファイルをダウンロードします教材 (10.7MB)

エリカ) え…どういうこと…?信じらんない マジめんどくさい スマホやケータイでは相手の顔が見えないため、誤解や勘違いが起きやすくなります。またSNSのやり取りは、エスカレートしやすく、いじめにつながることもあります。相手の気持ちを考えることが大切です。
取り戻したい時間 インターネットやゲームは、ちょっとした息抜きで始めたつもりが、いつの間にか日常生活や健康に支障をきたすほどのめり込んでしまうことがあります。きちんとルールを決め、コントロールする大切さをご説明します。
素敵な先輩 インターネットへ投稿した情報は、いつ誰が見ているかわかりません。気軽に投稿した画像や動画が悪用目的で保存され、長期間監視される場合もあります。個人情報や日常生活を投稿する危険性をお伝えします。

[5] 保護者向けコース

子どもたちに身近に起こりうるトラブルの実例を元にした動画をご覧いただきます。また、お子さまのスマホ・ケータイにフィルタリングを設定する大切さなどをご説明いたします。

新規ウィンドウが開きます講座動画 (YouTube (注))

pdfファイルをダウンロードします教材 (10.7MB)

ルール作り ルール作りの好事例動画 スマホやインターネットを使いこなし、どんどん新しいことに興味を持つ子どもたち。一方、大人たちはリスクを知っているからこそ、新しいことには慎重です。子どもたちにリスクを教え、フィルタリング等で守ることが大切です。
起こりがちなトラブルを、実例を元にした動画等でご紹介しながら、対処の具体的なポイントをお話します。
代表的なトラブル 説明スライド一例
  • 注)

    「YouTube」は、Google LLC の商標または登録商標です。

注意事項

  • 模擬講座動画のご視聴やご利用、教材のダウンロードには、別途パケット通信料がかかります。
  • 私的使用目的の複製、引用など著作権法上認められている範囲を除き、著作権者の許諾なしに、これらの著作物を複製、翻案、公衆送信等することはできません。

お申し込み

■お申し込みはこちら

KDDIスマホ・ケータイ安全教室 (青少年向け講座) 各種お申し込み

■お問い合わせ先

KDDIスマホ・ケータイ安全教室 (青少年向け講座) 事務局

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る