ホーム電話

緊急通報における注意事項

全国のエリアでご利用いただけます。以下の点にご注意ください。

  • [1]
    ホーム電話から「110 (警察)」「119 (消防)」「118 (海上保安本部)」へダイヤルした場合は、auのLTEネットワークを利用するため、緊急通報受理機関には市外局番から始まるご契約の電話番号ではなく、070から始まる緊急通報専用電話番号 (専用アダプタ番号) とお客さまのおおよその発信場所が通知されます。

    通常の電話と緊急通報で相手に表示される電話番号の違い (イメージ図)

    ホーム電話からの緊急通報は、VoLTE網から直接つながります

  • [2]
    119番 (消防) につきましては、以下のエリアではお客さまのおおよその発信場所が通知されません。
    都道府県 地域
    該当無し -
  • [3]
    「110 (警察)」「119 (消防)」「118 (海上保安本部)」へのFAXによる緊急通報はできません。
  • [4]
    緊急通報専用電話番号は、専用アダプタに同梱する「ご利用開始のご案内」と「緊急通報専用電話番号シールのご案内」に印字してお知らせします。
  • [5]
    緊急通報の際には、緊急通報受理機関に対し、必ず口頭でもお客さまの発信場所情報をお伝えください。
  • [6]
    電話番号を相手に通知しない回線ごとの非通知設定をされている場合であっても、緊急通報については『184』をダイヤルされない限り、お客さま情報が緊急通報受理機関に通知されます (通話ごとに『184』をつけてダイヤルした場合は、お客さま情報は通知されません)。
  • [7]
    本サービス専用アダプタが利用する電波の状況によっては、緊急通報の発信場所を管轄する緊急通報受理機関へ接続する前に、隣接地域を管轄する緊急通報受理機関に接続する場合があります。
  • 記載されている会社名、製品名およびサービス名は各社の登録商標および商標です。
  • 料金やサービスは予告なく変更する場合があります。
本サービスへのお問い合わせ
お問い合わせ

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る