ホーム電話

サービス内容

  • 01. ホーム電話はどこがおトクなのでしょうか?
    01. ホーム電話なら、NTT東日本・NTT西日本の加入電話と比較して、回線月々の電話基本料がおトクです。通話料も、県内市外や県外はもちろん、国際電話、携帯電話あても割安な料金でご利用いただけます。さらに、ホーム電話、ケーブルプラス電話、J:COM PHONE プラス、J:COM PHONEとなら、日本全国どこでも24時間通話無料ですので、従来より安い料金体系を実現しております。
  • 02. 提供エリアを教えてください。

    02. 提携ケーブルテレビ会社のサービス提供エリアとなりますので、ご加入のケーブルテレビ各社までお問い合わせください。

    • ただし、提供地域内でお申込みいただいた場合も設備の都合によりご利用になれないことがあります。
  • 03. 法人契約はできますか? (法人登録)
    03. ホーム電話はご家庭向けのサービスとなっております。このため、代表組やダイヤルインサービス相当の法人向けサービスはございません。104番号案内登録と電話帳への電話番号掲載が可能です。
    掲載者はご契約者様名となり、掲載先はハローページまたはタウンページとなります。ご希望の場合は、ご加入のケーブルテレビ会社までお問い合わせください。但し、ビジネス用途でFAXを多用される方はお申し込みできません。
  • 04. 最低利用期間はありますか?

    04. ホーム電話に関する最低利用期間はありません。申し込みの取り消しや解約時に、一定期間を越えても宅内レンタル機器の返却がない場合は、違約金が発生します。

  • 05. 品質などは問題ありませんか?

    05. ホーム電話は、VoLTE (LTEネットワーク上で音声通話を行う技術) とKDDIの高品質IPネットワークとを組み合わせて提供する無線の固定電話サービスです。従来の電話と遜色ない高品質・安定性を実現し、緊急通報も可能と致しました。総務省の定める03、06などで始まる電話番号 (0ABJ~番号) の電話サービスを提供する基準を満たしております。

    • サービス提供エリア内であっても、電波の届かない場所 (地下、高層集合住宅の上層階など) ではご利用いただけません。また、電波状態の悪い場所ではご利用いただけない場合があります。
    • 電波の状態により通信品質が低下し音声が聞き取りづらくなることがあります。
  • 06. 通話のセキュリティは確保されていますか?
    06. 最新のセキュリティ技術を用いてサービスの安全性を確保しております。
  • 07. サービス利用に必要な機器類は?

    07. ホーム電話をご利用いただくために必要な宅内機器 (専用アダプタ) をご用意します。(毎月のご利用料金は月額基本料に含まれます)。

  • 08. 利用できない電話機はありますか?
    08. ISDN専用の電話機はご利用できません。また、NTTから電話機をレンタルされている場合、買取された方はそのままご利用いただけます。返却される方は新たに電話機の購入が必要となります。電話機はモジュラージャックの接続端子がある電話機をご用意ください。なお、ACR機能がついた電話機は、機能を停止してご利用されることをおすすめします。
  • 09. 電話機を交換する必要はありますか? (専用の電話機は必要ですか?)

    09. 必要ありません。モジュラージャックへの接続端子があれば、一部の電話機 (ISDN専用電話機、電話機能付インターフォンなど) を除き現状ご利用の電話機をご利用いただけます。

  • 10. 停電時にホーム電話は使えますか?

    10. 専用アダプタは、乾電池でご利用いただけます。
    停電のときには、専用アダプタに市販の乾電池 (単3形アルカリ乾電池4本) をセットいただくことで、電話をかけたり、受けたりすることができます。

    • 乾電池はお客さまご自身でご用意ください。
    • 乾電池の利用は停電や緊急時のみとし、通常時は乾電池を取り外してください。
    • 電話機自体にACアダプタが必要な場合は、ご利用いただけません。

    <乾電池利用時の駆動時間>

    • 取扱説明書に記載
    • 連続通話時間: 約100分
    • 連続待受時間: 約4.5時間
  • 11. 海外の携帯電話への通話方法は?
    11. 010+国番号+相手の携帯電話番号 (最初の0を除く) で電話をかけることができます。
  • 12. キャッチホン (割込通話) はできますか?

    12.「割込通話」サービス (有料) をご用意しております。
    キャッチホン同様に通話中に別の相手から着信があった場合に、最初の電話を保留にし、後からかけてきた相手と通話ができます。

    • 保留 (フッキング) の方法は、ご利用の電話機の取り扱い説明書をご確認ください。
  • 13. 発信番号表示はできますか?

    13.「発信番号表示」サービス (有料) をご用意しております。
    かけてきた相手の電話番号を電話機に表示します。

    • 発信番号表示対応電話機が必要です。
    • かけてきた相手が発信者番号通知している場合のみ表示します。
    • 国際電話、公衆電話、表示圏外となる通話など、電話番号を通知できない通信では動作しません。
  • 14. 通話中に他からかかってきた電話番号を電話機に表示できますか?

    14.「割込番号表示」サービス (有料) をご用意しております。
    ご利用の電話機がキャッチホン・ディスプレイ対応の場合、通話中に別の相手から着信があったとき、後からかけてきた相手の電話番号をディスプレイに表示します。

    • 「割込通話」・「発信番号表示」の契約が同時に必要です。
    • 国際電話、公衆電話、表示圏外となる通話など、電話番号を通知できない通信では動作しません。
  • 15. 番号通知をリクエストできますか?

    15.「番号通知リクエスト」サービス (有料) をご用意しております。
    番号非通知でかけてきた相手に、番号を通知して電話をかけ直してもらうように音声メッセージが自動対応します。

    • 「発信番号表示」の契約が同時に必要です。
    • 設定の有無に関わらず、月額料金がかかります。
    • 国際電話、公衆電話、表示圏外となる通話など、電話番号を通知できない通信では動作しません。
  • 16. 迷惑電話を着信拒否できますか?

    16.「迷惑電話撃退」サービス (一部有料) をご用意しております。
    受けたくない番号からの電話を、音声メッセージを流して着信拒否できます。
    着信拒否設定をしている番号からかかってきた場合は、着信しても着信音がなりません。

    • 「直前着信番号拒否」(直前に着信のあった電話番号を、電話機の操作で拒否登録する) については、申し込み不要/無料でご利用いただけます。
    • 「指定番号拒否」(拒否したい番号をあらかじめ登録する) については、お申し込みが必要です。なお、登録設定の有無に関わらず月額料金がかかります。
    • NTTのような着信電話番号アナウンス機能、効果確認機能はありません。
    • 専用アダプタ番号 (0A0番号) への着信については指定着信拒否ができません。
  • 17. 着信転送はできますか?

    17.「着信転送」サービス (有料) をご用意しております。
    ご契約回線に着信があった場合にあらかじめ設定した転送先に通話を接続できます。
    お客さま自身の設定により転送方法を選べます。

    • (1)
      無条件転送: ご契約回線 (転送元) の電話機をならさずに、設定した電話番号に転送
    • (2)
      スケジュール転送: あらかじめ設定した条件 (月日、曜日、時間) 内でのみ設定した電話番号に転送する機能
    • 話中転送はご利用いただけません。
    • 転送先にauケータイ番号を登録し、そのauケータイの着信先にホーム電話の電話番号を登録すると、相互に転送を繰り返し、着信できない場合があります。
    • 発信者から転送元の部分と転送元から転送先の部分で、通話料が別々にかかります。(ホーム電話では後者の通話料がかかります。前者は発信者のご負担となります。)
  • 18. アクセス番号 (事業者識別番号) を付けてダイヤルした場合はどうなりますか?
    18. 市内・市外・携帯・国際の自動ダイヤルなど、ホーム電話で提供可能なサービスにつきましては事業者識別番号 (0077、0088など) が付加された場合もKDDIのホーム電話サービスのご利用となり、その通話料金の適用となりますのでご注意ください。
    電話機の機能などで自動的にダイヤルされた場合も同様となります。
  • 19. フリーダイヤルにはかけられますか?
    19. フリーダイヤルやナビダイヤル、KDDIのフリーコールなどは、これまで通りご利用いただけます。ただし、一部発信できない番号があります。詳しくはホームページをご参照ください。
  • 20. FAX通信は利用できますか?

    20. 基本的にはご利用いただけますが、複合機 (電話機能/受話器の付いていないコピー、プリンター、FAXなどの複数の機能を有する機器) のFAX機能はご利用いただけません。

  • 21. 110番 (警察)、119番 (消防)、118 (海上保安本部) へはかけられますか?

    21. ご利用いただけます。

    • 「110 (警察)」「119 (消防)」「118 (海上保安本部)」へダイヤルした場合は、auのLTEネットワークを利用するため、緊急通報受理機関には市外局番から始まるご契約の電話番号 (0AB-J固定番号) ではなく、070から始まる緊急通報専用電話番号 (専用アダプタ番号) とお客さまのおおよその発信場所が通知されます。
    • 緊急通報受理機関へは、必ず口頭でもお客さまの発信場所情報をお知らせするようお伝えください。
    • 本サービス専用アダプタが利用する電波の状況によっては、緊急通報の発信場所を管轄する緊急通報受理機関へ接続する前に、隣接地域を管轄する緊急通報受理機関に接続する場合があります。
    • 「110 (警察)」「119 (消防)」「118 (海上保安本部)」へのFAXによる緊急通報はできません。
  • 22.「113」(電話の故障)、「116」(電話の移転などお問い合わせ) はかけられますか?
    22. 電話の故障、電話の移転など問い合わせについてはご加入のケーブルテレビ会社までご連絡ください。NTT東日本・NTT西日本の「113」「116」にはかけられません。
  • 23.「117」(時報) や「177」(天気予報) はかけられますか?
    23. ご利用いただけます。ただし、所定の通話料が発生します。
    天気予報の場合は「177」の前に市外局番を付けることで、該当地域の天気予報を聞くことが可能です (該当市外局番の地域までの通話料がかかります)。
  • 24. 災害伝言ダイヤル (171) は使えますか?
    24. ご利用いただけます。(有料: 8円 (税別)/1分)
  • 25. ホームセキュリティサービスやガスの自動検針などは利用できますか?

    25. ご利用いただけません。

    <<ホーム電話をご利用いただけない事例>>

    • 緊急通報用システム
    • ホームエレベター
    • ガス探知システム
    • 複合機のFAX機能/ビジネス用途でのFAX送受信
    • 内線電話機能のあるホームテレフォンのご利用の場合
    • 専用アダプターを設置する部屋と別の部屋で、電話を利用したい場合
    • 玄関チャイムで電話が鳴るドアフォンをご利用の場合
    • 壁から電話線が抜けない黒電話などをご利用している場合
  • 26. 現在、国際電話を「不取り扱い」にしています。ホーム電話に変更した場合でも同様に国際電話を使えないようにできますか?
    26. NTT東日本・NTT西日本の電話番号で現在不取り扱いの手続きをされている電話番号をそのまま利用されると「不取り扱い」の情報が継続されます。
    新しい電話番号でお使いになる場合や不取り扱いを解除される場合は「国際電話不取り扱いセンター」にお申し出ください。
    国際電話不取扱受付センター
    Tel: 0120-210-364 (平日9時~17時/通話料無料)
    Fax: 0120-210-535
  • 27. 通話明細サービスはありますか?

    27. 通話明細はMy au (注) よりご確認いただけます。
    なお、ご希望者に月額100円で通話明細書を提供しますので、ご加入のケーブルテレビ会社にお申し込みください。
    通話明細書はケーブルテレビ会社の請求書とは別送になり、KDDIからお客さま (契約者) に直接送付します。

    • 注)
      新規ウィンドウが開きますMy auは、お客さまのご契約内容の確認・変更、通話明細の確認ができます。登録料・月額利用料は一切不要です。

申込・解約・移転

  • 01. お申し込みから開通まではどのくらいかかりますか?

    01. お申し込みから約3営業日で専用アダプタが発送されます。
    専用アダプタ到着後、専用アダプタと電話機を接続し、電源投入後、電源ランプが緑に点灯するとご利用可能 (開通) となります。
    なお、他社の電話サービスでご利用中の電話番号と同じ番号を継続される場合は、緑点灯までに1週間~2週間程度かかります。

  • 02. 電話番号の指定はできますか?

    02. 現在ご利用の電話番号を継続してご利用にならない場合、KDDIより新たに市外局番から始まる電話番号をご提供致しますが、電話番号の指定はできません。
    番号指定は出来ませんが、ホーム電話がご利用可能となった日 (注) の翌月末日まで無料で電番変更可能です。

    • 注)
      機器接続後電源ランプが緑色に点灯し、ホーム電話がご利用可能となった日
    • 電話番号変更無料受付期間を過ぎると、2,000円の費用が掛かります。
    • 電話番号を一度変更されると、元の番号に戻すことはできません。
  • 03. 電話番号の追加はできますか?
    03. 1契約で複数の電話番号をご利用いただくことはできません。
  • 04. 解約の手続き方法は?
    04. ご加入のケーブルテレビ会社にお申し出ください。
  • 05. 移転で電話番号が変更になった場合、新しい番号を相手にアナウンスできますか?
    05.「移転番号アナウンス」サービス (無料) をご用意しております。
    ご移転で電話番号が変更になった場合、旧電話番号へかけてきた相手に新しい電話番号をアナウンスできます。ご加入のケーブルテレビ会社にお申し出ください。

利用料金・請求

  • 01. 通話料金の計算方法は?

    01. ホーム電話、ケーブルプラス電話、ケーブルプラス光電話、J:COM PHONE プラス、J:COM PHONE ひかり、J:COM PHONE向けの通話は、24時間通話無料です。
    (2016年9月現在600万回線以上)

    市内および県内の市外通話は3分ごとに8円、県外通話は3分ごとに15円の3分通話ごとの課金となります。携帯電話、国際通話は1分通話ごとの課金となります。

    • (例)

      市内・県内市外通話: 8円/3分 (税別)、県外通話15円/3分 (税別)
      携帯電話 au宛: 15.5円/1分 (税別)
      上記以外宛: 16円/1分 (税別)
      国際電話 米国本土宛: 9円/1分 (免税)

      • 各国際サービスのご利用料金には消費税相当額は加算されません。
    • 実際の請求は、税抜き額の合計から税率換算し、端数切捨ての上、ご請求いたしますので、記載表示額の合計とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 02. 料金はどのように請求されるのですか?
    02. 毎月のご請求についてはご加入のケーブルテレビ会社からのご請求となります。
  • 03. 月途中で解約した場合、月額利用料金はどうなるのか?
    03. 月途中での解約の場合は、ご利用日までの日割り料金となります。なお、オプションサービスについては定額料でのご請求となります。ご加入月の解約については1か月分の定額料金をいただきます。ホーム電話解約後にNTT回線を利用される場合は、NTTへの切替日 (NTT休止解除日) までの日割り料金となります。
  • 04. 家の建替えなどによる一時休止は可能ですか?
    04. 一時休止の扱いはありませんが、サービスを中断いただくことは可能です。ただし、中断の期間においても月額料金が発生致します。
    専用アダプタの電源を切ってお客さま自身で保管下さい。

電話番号変更

  • 01. 今までのNTT東日本・NTT西日本の回線はどうすればいいですか?

    01. NTT加入電話からの切り替えの場合は、NTT東日本・NTT西日本の回線は解約または休止していただくことになります。
    NTT加入電話の番号を継続して利用される場合は、ホーム電話申し込み時にKDDIが解約または休止手続きを代行させていただきます。
    現在、電話加入権をお持ちの場合は休止、お持ちでない場合 (「加入電話・ライトプラン」をご契約の場合など) は解約の手続きを代行させていただきます。
    (お客さまから解約、または休止手続きをお申し込みいただく必要はありません)
    NTT加入電話の番号を継続して利用されない (または継続できない) 場合はお客さま自身でNTT東日本・NTT西日本に休止、または解約のお手続きをしていただく必要があります。ケーブルテレビ会社、KDDIでは代行しませんのでご注意ください。

    <<ご注意>>電話加入権の休止に関しては以下の点にご注意ください。

    • 休止費用: 休止工事費2,000円が別途NTT東日本・NTT西日本より請求されます。
    • 休止連絡票: NTT東日本・NTT西日本より休止連絡票がお客さまに送付されます。
      休止連絡票は、再度NTT東日本・NTT西日本をご利用の際などに必要となりますので、大切に保管してください。
    • 利用休止期間: NTT東日本・NTT西日本加入電話の利用休止期間は原則5年です。
      お客さまのNTT東日本・NTT西日本への申告により6年目以降の延長が可能です。

    詳しくはNTT東日本・NTT西日本にお問い合わせください。

  • 02. 今までのNTT東日本・NTT西日本の電話番号は使えますか?

    02. 番号ポータビリティにより、現在ご利用中の電話番号をそのままご利用いただけます。ただし、以下の条件に合致した場合に限ります。

    • 現在番号ポータビリティ対象交換機に割り当てられた電話番号であること。
    • NTT東日本・NTT西日本が契約者に提供する一般加入電話 (電話サービス) および ISDN (総合ディジタル通信サービス) であること。
    • NTT東日本・NTT西日本が定める電話種類が公衆電話、臨時電話、支店代行電話以外の電話種類であること。
    • 現在利用者が使用している電話番号であり、利用場所の変更がないこと。
    • 番号ポータビリティをご利用いただけない場合、KDDIより新しい電話番号をご提供致します。
    • 現在ISDNを利用中の場合、番号ポータビリティは可能ですがアナログ回線に切り替えての提供となります。2ch利用の場合は1ch (回線) となりますのでご注意ください。
  • 03. NTTの一般加入電話は解約すべきですか?
    03. 今までご利用の電話回線の代わりとして電話番号を継続してホーム電話をご利用になる場合は、従来の電話回線についてKDDIがお客さまに代わり、休止、または解約のお 続きを行います。
    電話番号を継続されない (または継続できない) 場合はお客さま自身でNTT東日本・ NTT西日本に休止、または解約のお手続きをしていただく必要があります。ケーブルテレビ会社、KDDIでは代行しませんのでご注意ください。
    ホーム電話ではご提供していないサービスがございます。必要に応じNTT回線を継続して利用されるなどの対応をお願いします (特にISDNの場合はご注意願います)。
  • 04. 現在、NTTの「INS64」を使っていますが申し込めますか?
    04. ホーム電話はアナログ電話のサービスとなります。
    2ch利用の場合は1ch (回線) となりますのでご注意ください。
    ISDN独自のサービスはご利用いただけません。
    またISDN専用電話機やISDN専用端末はご利用いただけません。
  • 05. NTTから電話機をレンタルしています。ホーム電話に加入したらどうなりますか?

    05.

    • NTT東日本・NTT西日本から電話機をレンタルされている場合は次のご対応が必要となります。
    • NTTファイナンスからリース・割賦販売により利用されている場合は、お客さまよりNTTファイナンス (株) (連絡先: 0120-766-701) にご連絡ください。支払い方法の変更手続きが必要です。
    • NTT東日本・NTT西日本から電話機をレンタル (黒電話、プッシュ電話など) されている場合は、ホーム電話にお申し込みいただく前に必ずお客さまよりNTT東日本・NTT西日本 (連絡先: 116) にご連絡お問い合わせください。レンタル電話機の継続利用の有無に関するお申し出が必要です。
  • 06. NTTから屋内配線をレンタルしているのですが、ホーム電話に加入したらどうなりますか?
    06. NTT東日本・NTT西日本の回線を休止、または解約される場合は屋内配線料を含め、月額料金が不要となります。
  • 07. ホーム電話で使っていた電話番号を番号ポータビリティにて他社で使う事はできますか?

    07.

    • NTT発番の0ABJ番号を番号ポータビリティしてホーム電話をご利用のお客さまが、再び、番号ポータビリティにて他社加入電話をご利用される場合は、お客さまから変更先事業者へお申込頂く必要があります。
    • KDDI発番の0ABJ番号をご利用のお客さまについては、ホーム電話を解約し、番号ポータビリティにて他社加入電話をご利用頂くことはできません。尚、KDDIの固定電話サービス (auひかり電話等) は、同じ電話番号のままでご利用頂けます。
  • 08. ホーム電話の専用アダプタを持ち運んで使用できますか?
    08. ご登録頂いた住所以外ではご使用になれません。
    弊社にてご登録のないご住所でのご利用が確認できた場合、ご契約を解除させて頂く場合がございます。
  • 09. ホーム電話に加入後、移転の際、同じ番号を使えますか?

    09. 移転先がホム電提供エリア内である場合、次の2通りあります。

    • [1]
      同一番号区画内 (市外局番が同じなど) は移転先でも同じ電話番号をご利用いただけます。
    • [2]
      同一番号区画外の電話番号の場合は、同じ電話番号は使えません。尚、[1] の場合、一度サービスを解約して頂きその後新規にお申し込みという手続きになります。

その他

  • 01. au IDとはなんですか?

    01. お客さまのご契約内容の確認・変更、通話明細の確認をインターネットから行えるMy au (お客さま向けWEB画面) にログインするために必要なIDの事です。

    【My auでできる事】

    • [1]
      ご契約内容の確認: お客さまのご契約内容が確認できます。
    • [2]

      通話明細の確認: ホーム電話の通話明細が確認できます。(料金明細ではありません)

      • 前月を含む過去3ヶ月以内の通話明細が閲覧可能。当月通話明細は閲覧不可。
    • [3]
      付加サービス申込/解約: 付加サービスの申込と解約の手続きができます。
    • [4]

      付加サービスの設定内容変更:「迷惑電話撃退」の番号設定/「着信転送」の各種設定/「KDDI電話 auで着信確認」の各種設定

      • 毎週水曜日AM2:00~AM10:00の間は定期メンテナンスのためご利用いただけません。また臨時メンテナンス時も利用不可となります。
  • 02. なぜ本人確認書類が必要なのですか?
    02. ホーム電話の専用アダプタは、LTE通信を利用するため、「携帯音声通信事業者による契約者等の本人確認等及び携帯音声通信役務の不正な利用の防止に関する法律」の対象となるため、本人確認が必要となります。
  • 03. なぜサービス名称と約款名称が異なるのですか?
    03.「ホーム電話」はKDDIがケーブルテレビ局様を通じて提供させていただいている電話サービスですが、同じようなサービスとして、KDDIがお客さまに直接提供する「ホームプラス電話」というものがございます。それとの混同を避けるために、KDDIがケーブルテレビ局様を通じて提供するサービスの冠ロゴとして利用している「ケーブルプラス」という言葉を付けた約款名とさせていただいています。
  • 表記の金額は特に記載のある場合を除き全て税抜です。
本サービスへのお問い合わせ
お問い合わせ

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る