事業セグメント別データ

事業セグメント別データ ダウンロード

旧事業セグメント別データ ダウンロード

セグメント別データ (注1)

セグメント別売上高 構成比 (2019年3月期 実績) (注2)

図: セグメント別売上高 構成比 (2019年3月期 実績) (注2)

(単位: 百万円)

売上高 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期 2018年3月期 2019年3月期
IFRS IFRS IFRS IFRS IFRS
パーソナル 3,330,583 3,503,255 3,632,969 3,899,605 3,911,229
ライフデザイン (注3) 237,689 271,763 451,058 521,736 579,374
ビジネス (注4) 659,240 632,032 710,170 749,971 796,863
グローバル 278,984 294,409 277,204 248,702 208,790
その他 (注4) 187,509 173,474 94,066 105,273 99,180

セグメント別営業利益

図: セグメント別営業利益

(単位: 百万円)

営業利益 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期 2018年3月期 2019年3月期
IFRS IFRS IFRS IFRS IFRS
パーソナル 546,739 656,584 711,087 732,931 756,298
ライフデザイン (注3) (注5) 52,681 73,028 95,894 103,986 112,832
ビジネス (注4) 75,855 61,436 76,053 84,467 103,992
グローバル -15,254 32,145 24,157 31,907 34,368
その他 (注4) 10,920 10,294 7,497 10,283 7,041

設備投資

図: 設備投資

(単位: 億円)

設備投資
(支払ベース)
2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期 2018年3月期 2019年3月期
IFRS IFRS IFRS IFRS IFRS
モバイル 4,791 3,380 3,250 3,601 3,772
固定他 1,886 1,934 1,943 2,007 2,246

EBITDA

図: EBITDA

(単位: 百万円)

EBITDA 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期 2018年3月期 2019年3月期
IFRS IFRS IFRS IFRS IFRS
パーソナル 1,080,120 1,162,666 1,241,186 1,247,828 1,257,514
ライフデザイン (注3) 70,652 85,495 117,340 127,519 137,976
ビジネス (注4) 129,045 109,450 124,419 132,997 150,113
グローバル -1,005 44,428 37,049 43,807 48,782

EBITDAマージン

図: EBITDAマージン

 

EBITDAマージン 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期 2018年3月期 2019年3月期
IFRS IFRS IFRS IFRS IFRS
パーソナル 32.4% 33.2% 34.2% 32.0% 32.2%
ライフデザイン (注3) 29.7% 31.5% 26.0% 24.4% 23.8%
ビジネス (注4) 19.6% 17.3% 17.5% 17.7% 18.8%
グローバル - 15.1% 13.4% 17.6% 23.4%
  • 注1)
    2016年3月期から国際財務報告基準 (IFRS) を適用しています。2015年3月期についてもIFRSに準拠して表示しています。
  • 注2)
    各セグメント売上の単純合計値を100として計算。
  • 注3)
    2019年3月期より、「バリューセグメント」の名称を「ライフデザインセグメント」へ変更しています。
  • 注4)
    2018年3月期より、連結子会社のKDDIエボルバを「その他」から「ビジネスセグメント」へ移管します。これに伴い、2017年3月期について、組替後の実績に変更しております。(17年3月期決算資料でのセグメント組替後の通期参考値を一部変更しております)
  • 注5)
    2016年3月期に行った企業結合について、暫定的な会計処理を行っておりましたが、2017年3月期に確定しております。これに伴い、2016年3月期の数値を変更しております。

各セグメントに関する詳しい内容は下記をご覧ください。

参考: KDDIの事業

参考情報
  • EXCELファイルは一度保存をしたうえで開いてください。
    保存をせずに直接開くと、エラーとなり開けない場合があります。

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る