2019年3月期第1四半期決算説明会 (決算ハイライト・質疑応答)

日時 2018年8月1日 (水) 17:00-17:45
場所 ガーデンエアタワー会議室
登壇者 髙橋社長、石川副社長、内田副社長、東海林専務、村本専務、森常務、森田常務、最勝寺経営管理本部長、堀井IR室長 (司会)

決算ハイライト

決算説明会の模様

決算説明会では、「通信とライフデザインの融合」、「1Q業績ハイライト」の2点について、社長の髙橋より説明しました。

1. 通信とライフデザインの融合

KDDIは、基盤事業である「通信」を核として、個人のお客さまにはコマース・金融・エネルギー・エンターテインメント・教育などのライフデザインサービスを、企業のお客さまには今後本格化するIoTや5Gをはじめとしたテクノロジーを活用したサービスを提供することにより、新たな体験価値の提供を目指します。

まず、個人のお客さま向けには、有料動画サービス加入への障壁となっているコンテンツ料金・通信データ料金の課題を解決する、セットでお得なプラン「auフラットプラン25 Netflixパック」を提供いたします。本プランは、単に商品・料金プランを提供するのではなく、お客さまの目線でより良い"体験価値"を提供したいと考えるKDDI・Netflix両社の「価値観」を土台として実現しています。

一方、企業のお客さまに向けては、IoTを活用してお客さまの本業に貢献してまいります。
例えば、今月より提供開始予定の「KDDI IoTクラウド ~工場パッケージ~」では、センサーの設置から、データ収集・分析による故障予兆の検知、アラート通知までをワンストップで提供し、企業の生産性向上・コスト削減に貢献します。
また、トヨタさま・日立さまといったグローバルパートナーさまとの協業により、グローバルで事業展開する企業さまが回線に依存せず、デバイスの管理からデータ分析に至るまで一括して運用できる環境をKDDI「IoT世界基盤」により実現してまいります。加えて、ソラコム社との連携により、世界100以上の国と地域での利用が可能となるほか、今後、クルマに加えてさまざまなIoTデバイスにも対象を拡大してまいります。

最後に、5G時代に向けた取り組みとして、「ロボットを自分の分身とする"テレイグジスタンス"」・「無人自動運転車」・「災害救助などのシーンで働く"ドローン"」など、 革新的かつ実践的な実証実験に取り組んでまいります。新たなテクノロジーを活用し、身の周りのあらゆるデバイスが通信でつながっていく世界を実現することで、お客さまの生活やビジネスのあらゆるシーンで"ワクワク"を提案し続ける企業を目指します。

2. 1Q業績ハイライト

2019年3月期第1四半期の連結売上高は、前年同期比で1.9%増収し、1兆2,217億円となりました。
また、連結営業利益は、新料金プランによる一時的な減収影響などによりモバイル通信料収入が112億円の減収となったものの、付加価値ARPA収入の増収や、ビジネス・グローバルセグメントの増益が寄与し、2,889億円 (前年同期比 +74億円/2.6%増) となりました。通期の連結営業利益計画に対しても28.3%と順調な進捗となっています。

国内通信事業においては、低データ利用のお客さまに割安感を実感いただける「auピタットプラン」、大容量データをご利用いただくお客さまに適した「auフラットプラン」ともに順調に契約数を伸ばし、5月31日には800万契約を突破しました。また、新料金プラン開始以降1年間の「au料金満足度※」は上昇傾向にあります。今後も、「auフラットプラン25 Netflixパック」の提供をはじめ、単なる料金プランにとどまらないお客さまの期待を超える体験価値の提供を追求してまいります。
これらの取り組みの効果もあり、第1四半期のau解約率は0.71% (前年同期比 0.2ポイント減) となりました。

  • auスマートフォン・フィーチャーフォンご利用のお客さま対象 (当社調べ、回答者数 約2,300件/月)

また、ライフデザイン事業について、au経済圏流通総額は5,610億円 (前年同期比 38.2%増)、au経済圏売上高は1,440億円 (前年同期比 21.0%増)、付加価値ARPAは660円 (前年同期比 17.9%増) となり、いずれも前年同期比2桁成長となっております。
これらのオペレーションデータを牽引する、「auスマートパスプレミアム会員 (2018年6月末 500万会員)」・「au WALLET クレジットカード有効発行枚数 (2018年6月末 360万枚)」ともに、順調に拡大しています。

質問者1

質問者2

質問者3

質問者4

質問者5

このページを印刷する
文字サイズの変更

KDDI IRの最新情報を配信します。

IRメールマガジン新規登録

新規ウィンドウが開きますメールマガジンに登録する

メールマガジン詳細はこちら


KDDI IR公式Twitter

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る